1分でわかるワイモバイルのスマホ料金、MNPキャンペーン » サービスや料金 » 

Ymobileスマホの家族割引について

読了までの目安時間:約 2分

Ymobileスマホ等を家族でまとめて契約すると、「家族割引サービス」が受けられます。
 
Ymobileスマホ・Pocket WiFi・ケータイを契約した人(主回線)の家族(副回線)が、Ymobileスマホかケータイを契約した場合、スマホなら基本使用料が500円割引になり、ケータイなら基本使用料とユニバーサルサービス料が無料になります(Ymobile指定のプランで契約した場合)。
 
新規契約と同時に申し込めば、副回線の契約事務手数料も無料になります(スマホ、ケータイに共通)。
申し込みは、全国のショップと取扱店で受け付けています。
そして、いくつかの注意事項があります。
 
「別途、電話機の代金がかかること」「主回線と副回線は、契約時に指定すること」「副回線は、最大で9回線ということ」「主回線を解約したり、主回線または副回線を指定プラン以外のプランに変更したり、契約名義または料金の請求先が法人になった場合は、翌月から適用されなくなるということ」「申し込みを受け付けてから、条件を満たしていないことが分かった場合は、初月から適用外となること」「このキャンペーンが適用される回線と、他のYmobileの回線を入れ替えたりはできないこと」などが挙げられます。"

Ymobileスマホの音声定額サービスについて

読了までの目安時間:約 2分

Ymobileスマホには、様々なサービスが存在しています。データ通信に加入すると、国内の1回あたり10分以内の通話を月300回まで無料で行うことができます。
 
このような音声通話サービスの提供方法は、イー・アクセス株式会社と株式会社ウィルコムの強みを活かしたものといえます。オプションのサービスに加入すると、国内の音声通話を完全定額制で利用することができます。
 
このオプションを利用するためには、月々1000円を支払えばよいため、非常に安価で音声定額サービスを受けることができます。Ymobileスマホには、Nexus5などの最新機種が続々登場しています。
 
そのため、サブのスマートフォンとしての利用にとどまらず、主たる回線として仕事や生活の中で活用していくことができます。音声定額を導入すれば、非常に幅広い利用が可能となるため、データ通信の申し込み時には検討する余地があります。
 
のりかえの割引キャンペーンも充実しているため、機種変更などをしようと考えている場合には、利用する価値があります。キャンペーンをうまく利用すれば、Ymobileスマホを基本料金無料で利用できたりするため、格安料金で利用することも可能になります。

Ymobileスマホの料金プラン別データ制限

読了までの目安時間:約 2分

Ymobileスマホでは低料金で利用できるメリットがありますが、料金プランのわかりやすさも魅力となっています。料金プランには3種類しかありませんので、シンプルな設定と利用状況に合わせてプランを選べるメリットがあります。
 
無料通話などの基本的な条件はどのプランでも同じですが、データ制限によってプランを選べるようになっているのです。ライトユーザー向けの1Gプランから3Gまでのプラン、ヘビーユーザ向けの7Gまでのプランが有りますので、利用者の環境に応じてデーター制限プランが選べるのです。
 
スマートフォンユーザーのほとんどは1ヶ月に1G未満しか使用していない現実がありますので、Ymobileスマホの最低料金プランである1Gまでのテータ通信量でも十分に満足できる内容となっています。
 
もちろんですが1Gを超えたからといってそれ以降は全く使えなくなるわけではなく、速度が最大128kbpsに低下するだけですからそもそもライトユーザーに関しては問題にはならないと言えます。
 
スマートフォンの料金は高いと感じる人が多いため、低料金で利用できるYmobileスマホにはメリットが多いとえいます。しかし端末の種類がそれほど多くはないと言うデメリットもあります。

Ymobileスマホで利用できる無料通話の回数

読了までの目安時間:約 2分

新しいブランドとしてスタートしたYmobileスマホですが、これまでの通信事業者とは違い低料金で利用できるメリットがあります。
 
大手三大キャリアの半額程度の料金で利用できる低価格が魅力ですが、安いだけにサービスに不安を感じる人も多いはずです。ところが、Ymobileスマホでは低料金でありながらサービスに関してはほとんど大手事業者と変わらない環境を持っています。
 
10分までであれば回数に制限はあるものの無料通話もついていますので、ライトユーザーには十分すぎるほどのサービス内容となっています。10分以内であれば月300回までは無料で通話をすることが可能ですから、ビジネスシーンでは厳しい状況もありますが、個人で使う分には十分にサービス内での利用が可能です。
 
最も安い料金プランでも当初の2年間は2980円で利用することができ、さらに無料通話がついていますので、これまでスマートフォンの料金を高いと感じていた人には経済的なメリットが大きいと言えます。
 
しかし注意点としてはデータ通信の容量が低く設定されているため、ヘビーユーザでは通信速度の規制により低速化してしまう場合があります。しかし実際にはほとんどのユーザーが1G程度で間に合っているため、Ymobileスマホのプラン設定はライトユーザーに優しいプランになっているのです。

Ymobileスマホのパケットマイレージについて

読了までの目安時間:約 2分

Ymobileスマホには、「パケットマイレージ」というサービスがあります。
 
Ymobileスマホからヤフーのサービスを利用することでマイルを貯めることができ、その貯まったマイルに応じて、翌月からのデータ容量の追加料金がタダになるという物です。
 
申し込みは不要ですが、ヤフーサービスの利用開始設定を行う必要があります。
利用の仕方は、特に難しいことはなく、スマートフォン版のヤフーのトップページか、ヤフーのアプリにログインして利用するだけでマイルが貯まります(「ログインしたままにする」設定にしてある場合は、毎回ログインしなくても大丈夫です)。
 
初回のログインでボーナスとして80マイル貰うことができ、五日連続でログインすればボーナスくじも貰えます(1等は200マイル)。
 
月末になると、獲得したマイルに応じてランクが決定され、そのランクに応じて、翌月からデータ容量をタダで追加できるという仕組みです。
 
ランクは四つに分かれており、80~199マイルならブロンズ、200~399マイルならシルバー、400~599ならゴールド、600マイル以上ならプラチナとなります。
 
無料となるデータ容量は、ブロンズなら0.5G、シルバーなら1G、ゴールドなら5G、プラチナなら無制限となっています。

Ymobileのサービスやphsについて

読了までの目安時間:約 2分

Ymobileは、スマートフォンや携帯電話、ポケットWi-Fiなどの通信サービスを提供している会社です。データ通信を主体とした料金プランが設定されており、音声通話もオプションの追加によって定額で通話し放題とすることが可能です。キャンペーンにより、基本料金が無料となるサービスや、ポケットwi-Fiとスマートフォンを同時購入すると料金が割引になるサービスなどが提供されています。そのため、新しくスマートフォンやポケットWi-Fiなどを購入したい方に適しています。また、ナンバーポータビリティでののりかえにも割引があり、非常に安い価格で端末を入手することが可能となっています。Ymobileでは、iphoneやNexus5といった最新機種も販売されており、新規購入や機種変更にもってこいの内容となっています。さらに、スマートフォンと連携可能なphsの販売も予定されており、活用の幅も広がりを見せています。phsを使ったテザリングにも利用可能となっており、通話には定額プランが用意されています。このように、Ymobileは様々なサービスや機種に対応しており、現段階では大手の通信会社と比較しても格安で利用することが可能となっています。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報