1分でわかるワイモバイルのスマホ料金、MNPキャンペーン » 1分でわかるワイモバイルのスマホ料金、MNPキャンペーン

1分でわかるワイモバイルのスマホ料金、MNPキャンペーン

ワイモバイルのスマホMNPキャンペーン

Ymobileでは、「MNP一括購入時特別割引」というキャンペーンを行っています。
 
他社からの乗り換えでYmobileスマホを購入すると、割引サービスが受けられるという物です(ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク、ワイモバイルからの場合は対象外となります)。
 
Ymobileスマホを一括払いで購入した場合は、本体価格から21,600円が割引され、分割払いの場合は、毎月の利用金額から900円の割引を24回まで受けることができます(金額は、どちらも同じになります)。
 
対象となる機種は、「Nexus5 EM01L」か「DIGNO DUAL 2 WX10K」の二つで、対象となるプランは、「スマホプランS・M・L」です。
 
2014年の8月から受け付けており、終了時期はまだ決まっていません。
かなりお得なキャンペーンだと言えますが、注意事項がいくつかあります。
 
「期間内に申し込むこと」「他社からの乗り換えであること」「対象となるプランに加入すること」「一括払いで契約してから6ヵ月以内に機種変更や解約を行うと、スマホプランの契約解除料9,500円と合わせて、2万円の契約解除料がかかること」などです。
 

Ymobileのキャンペーンについて

Ymobileは、イー・アクセス株式会社が株式会社ウィルコムを吸収合併してできた移動体通信サービスのブランドです。提供している製品は、スマートフォンや携帯電話、ポケットWi-Fiなどで、従来のブランドで培われてきた技術が多分に活かされているのが特徴です。
 
Ymobileでは、様々なキャンペーンが行われており、他社と比較しても多くの特典がもうけられています。のりかえサポートでは、他社の携帯電話からのりかえた場合に、端末価格を21600円割り引くサービスが行われています。
 
安価でのりかえが可能となるため、解約料金などが発生する場合でも安心してのりかえを行うことができます。Wi-Fiセット割として、ポケットWi-Fiとスマートフォンをセットで契約するとスマートフォンの基本使用料が月々540円割り引かれるサービスも行われています。
 
このほかにも、ポイントが付与されるキャンペーンなども展開されています。様々なサービスが存在しているため、自分の好みにあった組み合わせで契約を行い、キャンペーンを併用してお得に利用することが好ましいといえます。
 
今後も様々なサービスが展開されることが予想されているため、しっかりと検討することが必要です。
 
また、スマホでなくポケットWiFiも同様にキャンペーンを行っています。ただし、ポケットWiFiを利用するなら速度制限がなく、キャンペーンでもキャッシュバックなどがもらえるWiMAX2の方がいいかもしれません。
 
WiMAX2とワイモバイルの違いや比較はこちらが参考になります。
WiMAXとワイモバイル比較
 

Ymobileのphs対応携帯電話の料金プランの内容

Ymobileではphs対応携帯電話も販売しており、専用の料金プランも用意されています。
 
このプランでは、Ymobileの携帯電話やスマートフォンについてはphs回線の通話料金が無料になるほか、Ymobileが提供しているメールサービスでEメールを利用した場合の通信料が無料になるのが特徴です。インターネットを利用した場合の通信料は従量制と定額制をミックスしたものとなっており、一定のパケット量を超えるまでが従量制で、それ以上利用した場合でも従量制の上限額から通信料が増えることはありません。
 
携帯電話から頻繁にインターネット接続を利用する人にとってはお得な仕組みといえます。
毎月かかる費用は、この携帯電話専用の料金プランとは別に用意されている完全定額サービスに加入することでさらに安くすることができます。
 
このサービスに加入すると、phs以外の回線へ通話する場合の通話料、他社の携帯電話やスマートフォンへ通話する場合の通話料、インターネット利用時の通信料を全て無料にすることができ、Ymobileへの毎月の支払いは携帯電話専用プランの月額基本料と、完全定額サービスの月額利用料だけになります。
 
なお、この携帯電話専用プランは3年間の契約期間が設けられており、この期間内に解約したり、別のプランに変更した場合は高額の契約解除料が発生するので注意が必要です。
 

Nexus5の例

イーモバイルでNexus5が一括0円になるというキャンペーンがありましたが、2014年の7月で終わってしまいました。
しかし、Yモバイルにそのキャンペーンが引き継がれたため、現在でもNexus5を0円で購入することは可能です。
 
詳細な内容としては、他社からの乗り換えで新しくスマートフォンを契約すると、端末代金が0円になります。
対象となる機種は、「EM01L(16G)」「EM01L(32G)」「DIGNO DUAL(WX10K)」の三つですが、EM01L(32G)の場合は5,000円の端末代金がかかります。
 
また、「ソフトバンクモバイル」「ディズニーモバイル・オン・ソフトバンク」からのMNPは、対象外です。
維持費としては、EM01L(16G)の場合だと、本体は0円でスマホプランS(パケット1G)で月々3,218円かかります。
 
7月までのキャンペーンでは、データ定額3-Sの割引で2,592円だったので値上がりしたように見えますが、端末サポートが必須なので、実質の金額は2,916円ということになり、それと比べると302円の差ですから、あまり違いはありません。
 
むしろ、今まではコンテンツの抱き合わせも含まれていたので、実質的に値下げしたとも言えます。
 

Nexus5を安く買うにはキャリアを通じて買う

Nexus5はandroid4.4を搭載したスマートフォンで、クアッドコアのCPUを搭載しています。
 
LG社が作っており、androidのリファレンス機になっているので、便利な機能が使えます。購入する場合はキャリアを使って購入するか、googleのサイトで購入することもできます。
 
白ロムでも購入することができ、その場合は別に回線に加入しないとインターネットに接続して使うことができません。
 
Nexus5はgoogleの最新機能を搭載しているNexusシリーズで、androidも新しいOSをいち早く使うことができます。
androidは進化が早いスマートフォンなので、いち早く最新機能が使えて長い期間アップデートができることは大きなメリットです。
 
国内メーカーのandroidスマートフォンはOSのアップデートが遅かったり、アップデート自体がない場合があります。
 
新しいOSを搭載するのも遅かったりするので、Nexus5を買うことはメリットの一つです。
Nexus5を安く買うにはキャリアを通じて買うことで、キャリアからの販売促進があって割引されるので、新規で回線に加入して購入する場合は安く買うことができます。
 

Ymobileスマホはauから簡単に乗り換えられる

携帯電話事業社の乗り換えには、違約金などが発生してしまう可能性があることから、ためらいを感じているといった携帯ユーザーが多いといった特徴があります。
 
魅力的なYmobileスマホがどんどん増えていることで知られているYmobileへの他社からの乗り換えというのは、意外なほど簡単に行え即日からであってもYmobileスマホを利用することが可能となっています。
 
auからの乗り換えであっても手早く手続きが済み、通話やネットができないといった時間が非常に短く済むといった特徴があるため、スマホが繋がらない時間を極力減らしたいといったユーザーの方であっても、安心して乗り換えができると言えるでしょう。
 
またYmobileスマホはauの類似商品に比べ、通信費が安めに設定されているため月額料金を節約できるといったメリットがあります。
 
あまりスマホを利用することがないという方であっても使い勝手がいい、低価格通信設定が可能となっているためホームページなどから確認してみるといいでしょう。
 
スマホの料金プランが多い携帯電話事業社を選びたいという場合にはYmobileを選択するべきだということを頭に入れ、他社からの乗り換えを検討してみてください。
 
乗り換える際はワイモバイルショップの他、家電量販店からも可能です。また、WiMAX 家電量販店にあるように量販店店舗よりもネットのキャンペーン、オンラインショップ等を利用した方がキャンペーン特典が充実しているようです。
 

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報